エビにゃん

ローソク足だけでトレンド(相場の変動)を判断する方法

エビにゃんのトレード教室です。

ローソク足と移動平均線の見方は、教えていただきました。ですが、移動平均線がないと、トレンドの判断ができないのか、気になりませんか?そこで、エビにゃんに聞いてみました。

編集長 久美
編集長 久美
今日もトレーダーの「エビにゃん」から、トレードについて皆さんと一緒に学んでいきたいと思います。ではエビにゃんよろしくお願いいたします!
エビにゃん
エビにゃん
よろしくお願いします!

今回はですね、先日、久美さんと雑談しているときにね、「エビにゃんは移動平均線をよく使いますけど、ローソク足だけの判断とかってあるんですか?」みたいな話があったでしょ。なので今日は、ローソク足だけでの判断の話になります。

編集長 久美
編集長 久美
はい!よろしくお願いします。
エビにゃん
エビにゃん
はい、とても大切な話です。で、一言で言うとね、「直近の高値とか安値を意識しましょうね」っていう話なんですね。
編集長 久美
編集長 久美
はい。
エビにゃん
エビにゃん
で、この図を見ていただきたいんですけど・・・

期間内の高値と安値に注目する

ローソク足だけでトレンドを判断するときは、期間内の高値と安値に注目します。この画像の場合は、赤丸が「高値」で、青丸が「安値」となっています。

エビにゃん
エビにゃん
それよりも過去にもっと高い所、安いところはありますけど、このチャートには出ていません。でも、直近の高値、安値がどこなのかに注目します。
編集長 久美
編集長 久美
はい!
エビにゃん
エビにゃん
こんな感じで、上がれば下がって・・・を繰り返しているというのがよくわかりますよね。ここまでで質問はありますか?
編集長 久美
編集長 久美
大丈夫です。
エビにゃん
エビにゃん
で、大事なことなんですけど、このチャートを見て、上げ相場か下げ相場かどちらかわかりますか?
編集長 久美
編集長 久美
上げ相場です。

上げ相場か下げ相場かわかるのが大事

表示されている期間内のチャートを見たときに、ローソク足の連なりを見て、細かいところでは上がったり下がったりしているけど、全体としては上がっている(下がっている)というのがわかるのが大事です。

エビにゃん
エビにゃん
で、これをもうちょっと論理的に、正確に判断できるように、画像の赤丸、青丸をもう一度見ていきましょう。
エビにゃん
エビにゃん
3つの赤丸の左からね、次々に高くなってますよね。これは、「高値を切り上げている」って言うんですよ。そしてさらに、青丸も次々に高くなっていますよね。これは、「安値を切り上げている」っていいます。

上げ相場の2つのサイン

「今は上げ相場だ」と判断するときに、「なんとなく上がっているから」というだけではなく、高値と安値に注目すると、より自信を持って今のトレンドがわかります。

高値を切り上げている

ある期間内の高値があって、一度落ちて、そしてまた上がっていくときに、前回の高値よりも高くなったあとに、また落ちて、また前回の高値よりもさらに上がっていく、というのを、「高値切り上げ」といいます。

安値を切り上げている

ある期間内の安値があって、一度上がって、また下がっていくときに、前回の安値よりも、高くなったあとに、また上がって、前回の安値よりもさらに上がっていくというのを、「安値切り上げ」といいます。

エビにゃん
エビにゃん
この画像で言うと、最後が青丸で終わっているので、次は赤丸が出てくると思うんですけど、このときに、前回の赤丸(高値)を切り上げ(更新)できなければ、一応これで、「上げ相場(上昇トレンド)は崩れた」と見られるんですよ。
編集長 久美
編集長 久美
なるほど~
エビにゃん
エビにゃん
ここまでで質問ありますか?
編集長 久美
編集長 久美
大丈夫です!
エビにゃん
エビにゃん
こんな感じで、ローソク足だけでもすごい判断ができます。これと移動平均線を組み合わせたら、判断するときの根拠が2倍になるんですよね!
編集長 久美
編集長 久美
いいですね!
エビにゃん
エビにゃん
ちなみに今日のお話は「ダウ理論」の一部なので、ここで詳細は説明しませんが、検索すればいろいろな情報が出てくると思いますので、興味がある方は見てみてください。
エビにゃん
エビにゃん
はい、では今回もありがとうございました。
編集長 久美
編集長 久美
ありがとうございました!
「エビにゃん」の公式LINEでリアルトレード実況中!