エビにゃん

株を売買するタイミングがわかる!移動平均線を使った一番シンプルな方法

エビにゃんのトレード教室です。

チャートの「ローソク足」の見方を教えていただき、株を買うか買わないか、判断する指標として、「移動平均線」を活用していくということも教えていただきました。

今回は、初心者さんでもチャートを見て、実際に株を売買するタイミングがわかる判断基準を教えていただきました。

ローソク足って?トレーダー「エビにゃん」から学ぶ どんな判断で株を買えばいいの?エビにゃんのトレード教室です。 https://youtu.be/rxV-q_uNK_k 前回、趣味としてのトレード...
移動平均線? トレーダー「エビにゃん」から学ぶ チャートの読み方を知ろう!エビにゃんのトレード教室です。 https://youtu.be/PdVrF7Wxl8M 前回は、「ローソク足」について...
編集長 久美
編集長 久美
今日もトレーダーの「エビにゃん」から、トレードについて皆さんと一緒に学んでいきたいと思います。ではエビにゃんよろしくお願いいたします!
エビにゃん
エビにゃん
よろしくお願いします!

今日はですね、ひとまず今回で1番初級編というところでの、まとめに入りたいんですね。

編集長 久美
編集長 久美
はい、よろしくお願いします。
エビにゃん
エビにゃん
久美さん、株のトレードとかしたことないじゃないですか。久美さんが、自分の判断でね、「この株はこのチャートを見る限り上がりそうだから買おう」という判断ができるようになるというのが、今日のゴールなんですね。
編集長 久美
編集長 久美
おぉぉ、いきなりすごいですね。
エビにゃん
エビにゃん
すごいですよね。「なんとなくこの株好き」とか、「なんとなく株主優待が素敵だから買おう」とかじゃなくて、「このチャートの値動きから判断して、ちゃんとこれは上がる可能性が高い」ということで株を買えるようになるという、そこを目指して参りましょう!
編集長 久美
編集長 久美
こんな短期間でめちゃくちゃスゴイですね!
エビにゃん
エビにゃん
だからね、質問をいっぱいいただきたいんですよ。一生懸命 講義しますけども、やっぱり伝わらない部分もあるかと思いますので、納得いくまでご質問いただければと思います。よろしくお願いします。
編集長 久美
編集長 久美
よろしくお願いします。
エビにゃん
エビにゃん
それではまず復習なんですけど、今回も同じチャートを使用します。

ローソク足と移動平均線について

こちらのチャートは日足(ひあし)チャートです。ローソク足は1日の値動きを表しています。移動平均線は、チャートにある3本の線のことで、青は5日間の終値の平均値、赤は20日間の終値の平均値、緑は60日間の終値の平均値となっています。

詳しい解説はこちらをご覧ください。

ローソク足って?トレーダー「エビにゃん」から学ぶ どんな判断で株を買えばいいの?エビにゃんのトレード教室です。 https://youtu.be/rxV-q_uNK_k 前回、趣味としてのトレード...
移動平均線? トレーダー「エビにゃん」から学ぶ チャートの読み方を知ろう!エビにゃんのトレード教室です。 https://youtu.be/PdVrF7Wxl8M 前回は、「ローソク足」について...
エビにゃん
エビにゃん
今回はいよいよ、ローソク足と移動平均線を使って、チャートを見て今が買い時なのかどうかを判断していくという、そんな話をしたいと思います。

チャートを見るためのテクニックはたくさんありますが、ここでは簡単でシンプルで一目瞭然なことだけをお伝えしています。

エビにゃん
エビにゃん
簡単だからといって使えないということは全くないです。たくさんのテクニックを覚えれば、それだけチャンスを発見する回数が増えると思ってください。

最初のうちは、1つ覚えたテクニックを使って、チャンスを待てばいいだけなんでね。もちろん、そのパターンになったから、100%株が上がるとか、そういうことではなくて、ただ何も考えないで買うよりも、うんと勝率は上がるよ、という話です。

編集長 久美
編集長 久美
はい、わかりました。
エビにゃん
エビにゃん
まずねローソク足だけを見たときにね、今表示しているチャートの10月7日の週から11月11日の週に、ローソク足が連なってずっと続いてますよね。これは右肩上がりに見えますか?右肩下がりに見えますか?
編集長 久美
編集長 久美
右肩上がりに見えます!
エビにゃん
エビにゃん
そうですよね。まずはこれがわかることが重要なんですよ。

まずは右肩上がりか確認する

株価は上がっている時期と下がっている時期があります。もちろん日々変動するわけですが、ある程度の期間を俯瞰して(遠目で)見たときに、上下はあるものの、今上がっているのか、下がっているのかがわかることが大事です。

エビにゃん
エビにゃん
大事なことは、上がっているときには買った方が利益が出やすいし、下がっているときには空売りした方が利益が出やすいということなんですね。
編集長 久美
編集長 久美
はい!
エビにゃん
エビにゃん
で、このチャートで緑の移動平均線をみていただきたいんですけど、右肩上がりですか?右肩下がりですか?
編集長 久美
編集長 久美
最初の方は右肩下がりですね、でもあとは右肩上がりになります。
エビにゃん
エビにゃん
はい、そうですね。これおもしろいのはね、株価の動きよりもちょっと遅れますよね。60日の平均なので、この1番長い60日の移動平均線(緑の線)で、そのときの大きな流れの、今がアップトレンドなのか、ダウントレンドなのかがわかるんですね。

※アップトレンド=価格が上昇傾向にある(上げ相場)
※ダウントレンド=価格が下降傾向にある(下げ相場)

エビにゃん
エビにゃん
今回の講義で最初に言ったように、株を買えるかどうかを判断する必要があるわけじゃないですか。だから移動平均線が右肩下がりのものは、基本的に買わなければいいんですよ。

もちろん、いろいろやり方はありますが、今回は初心者向けに王道みたいなこと教えてますので、最初は移動平均線が下がっているのを買うっていうのは危険ですよ、上がっているアップトレンドのものを買いましょう、というのをおさえておきましょう。

編集長 久美
編集長 久美
はい!

株価が上がりやすい移動平均線の位置関係

株価が上がりやすい移動平均線の位置関係というのがあって、それは、短期の移動平均線から長期の移動平均線の順番で上から並んで、さらに3本とも右肩上がりになっている状況が、株価が上がっていく状態となります。

エビにゃん
エビにゃん
このチャートで言うと、12月2日の週から12月9日の週がグイっと上がってますよね。ここの移動平均線を見ていただきたいんですけども・・・
エビにゃん
エビにゃん
ちょうど上から、青(5)、赤(20)、緑(60)の順に並んでいるでしょ。だからこれから買おうかなっていう判断のときにね、確かに移動平均線は右肩上がりだ、3本とも右肩上がりでしかも短期中期長期の順で上から線も並んでいる、しかもその上にローソク足が出た!みたいな・・・これが一番買いやすいタイミングですね。
編集長 久美
編集長 久美
なるほど~
エビにゃん
エビにゃん
で、5日移動平均線とローソク足の位置を見て欲しいんですけど・・・
エビにゃん
エビにゃん
株価が上がっていくときには、絶対ローソク足が移動平均線の上に来ているんですよね。10月15日の週とか、12月2日の週とかわかりやすいですよね。
編集長 久美
編集長 久美
あ、ホントですね~
エビにゃん
エビにゃん
こんな感じでこの5日移動平均線を超えるときが、転換点になったりするんですよね。

では、売るタイミングは?

一番買いやすいタイミングを確認して、例えば12月2日の週で買った場合、順調に株が値上がりしていきます。さて、どこで売ればよいでしょうか。

エビにゃん
エビにゃん
あとから見ればね、この一番高いところで売ればいいって思うんですけど、実際はどこが天井(一番高い値)になるかわからないですよね。だから、天井で売るのではなくて、天井よりちょっと下の値で売ることになります。

このときの明確な判断基準があるんですよ。

明確な判断基準として、5日移動平均線を割り込んだら、今後、株価が下がっていく可能性が高いです。

エビにゃん
エビにゃん
例えば10月18日の週を見てほしいんですけど、ずっと5日移動平均線の上をローソク足は進んでたんだけど、11月に近いところになると、グサッと半分ぐらいローソクの下の部分が出ちゃってますよね。
編集長 久美
編集長 久美
なるほど~
エビにゃん
エビにゃん
こんな感じで、ローソク足だけ見るよりも、移動平均線も使うと、売買のタイミングがわかりやすくなります。
編集長 久美
編集長 久美
とてもわかりやすいです!
エビにゃん
エビにゃん
これで、チャートを見ながら売買のちょっとした手がかりはつかめたような気がしません?
編集長 久美
編集長 久美
気がします!

銘柄選びはどうする?

株を買うときには、いろいろな手法があるのですが、まずは今回お伝えしたように、チャートだけをみて売買の判断をすれば良いです。

エビにゃん
エビにゃん
会社の内容とか、業績とかは気にせず、まずはチャートだけを見て判断してみましょう^^

いろいろな会社があるのですが、まずは日本を代表する225社(日経平均株価を算出する際の会社)の中から選ぶのが良いです。

日経平均株価・構成銘柄一覧

エビにゃん
エビにゃん
まずはメジャーな会社がいいです。メジャーな会社は売り手も買い手もたくさんいるので、流動性が高く安全に売買ができます。

メジャーじゃない会社は売り手も買い手も少なくて、売りたいときに買い手が見つからないときもあります。

チャートを見るときのツールは?

青空アカデミーのサイトの中で表示している画像は、日経のスマートチャートプラスです。

日経スマートチャートプラス

他にも、Yahoo!ファイナンスや、すでに証券会社に口座を持っているなら、チャートツールなども提供されているので、それを使われたらいいと思います。

エビにゃん
エビにゃん
私は楽天証券のマーケットスピードを使っています。
エビにゃん
エビにゃん
全体を通して、何か質問はありますか?
編集長 久美
編集長 久美
このチャートを見るときに、3か月の日足チャートを出して、そこから右肩上がりのチャートになっているかどうかというのを、まずはを見ていけばいいですか?
エビにゃん
エビにゃん
欲を言えばもっと長期な所から見たらいいと思いますけど、10年20年の流れを見て、今は高い位置にいるとか、低い位置にいるとかね・・・でも、3ヶ月って短期なんですけど、この短期間の動きを見るっていう感じで、まずは3か月で見ていけばいいですよ。

ネオモバとか、小資金でできるじゃないですか・・・

編集長 久美
編集長 久美
はい!わかりました、ありがとうございます!
エビにゃん
エビにゃん
本当簡単な見方しか、今日は解説してないんで、これからまた、青空アカデミーのサイトの中で、いろんなテクニックや見方をね、1個ずつワンポイントアドバイスしていきたいと思いますので、また今後ともよろしくお願いします。

今回もありがとうございました。

編集長 久美
編集長 久美
ありがとうございました!
「エビにゃん」の公式LINEでリアルトレード実況中!